古紙は様々なルートから回収され再生されます。
兵庫製紙では兵庫県はもとより西は九州から東は関東より良質の古紙を回収しています。また海外からの古紙もあります。古紙の多くは段ボール・新聞・広告・雑誌などみなさんの身近に存在している紙製品です。
 
分別は正しく行うことがリサイクルの第一歩。そして、環境問題への貢献へとつながるのです。
  古紙を同じ種類にまとめ、分別回収することが紙のリサイクルの第一歩になります。古紙はきちんと分別 されていれば、古紙ごとの繊維の性質に合わせて利用できます。使用済みの紙は、異物等を除去すれば大部分は紙の原料として再利用できます。

『1.新聞 2.雑誌 3.段ボール 4.その他の紙』の種類ごとにきちんと分けてください。

※分別の基準は地域により異なる場合があります。詳しくは、お住まいの市区町村等にお尋ねください。

 

 
  COPYRIGHT(C)2003 HYOGO PAPER MANUFACTURING CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.